イベント・セミナー
ホーム > イベント・セミナー 一覧 > ◆◇ 幾何公差の基礎  セミナー新設! 6月18日(火) ◇◆ <終了しました>
  • 文字サイズ変更 
  •  
  • 文字サイズ(小)
  • 文字サイズ(中)
  • 文字サイズ(大)

イベント・セミナー

◆◇ 幾何公差の基礎  セミナー新設! 6月18日(火) ◇◆ <終了しました>


株式会社プラーナーの協力による「幾何公差の基礎」セミナーの開催が決定しました。

グローバルなものづくりを支えるのは設計図面であり、その標記には世界標準で幾何公差が義務化されています。しかし、日本の一般的な設計現場において幾何公差が使われず、使われても適正でない部分が見られるのが実状です。図面の「不確かさ」は「リスクの生産」につながります。

本セミナーでは、これまでの寸法公差との違いを明確にし、幾何公差ならではの効率的な適用方法およびその測定・検証方法を習得できます。適用メリットの大きい最大実体公差方式についてもご紹介し、すぐに設計業務に展開し、ものづくりの国際競争力を身につけることを目的としています。

        ------------------------------------------------------------
       【関連セミナー】

          2013年7月30日(火)
          公差解析の理論と実践 -3次元公差解析ソフト3DCS- 【無料セミナー】
          http://www.fasotec.co.jp/japanese/news/event/148.html

          2013年9月17-18日(火・水)
          公差解析の理論と実践 -3次元公差解析ソフト3DCS- (ガタ・レバー比編)
          http://www.fasotec.co.jp/japanese/news/event/149.html
        ------------------------------------------------------------

セミナー名 幾何公差の基礎
〜現場を知り、測定&加工視点で幾何公差を使いこなす!〜
日時 2013年6月18日(火) 10:00 〜 18:00

開催場所
フクラシア東京ステーション
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル6階

【アクセス】
※JR「東京駅」日本橋口より徒歩1分
※JR「東京駅」・地下鉄「大手町駅」より地下通路直結


アクセスはこちら
講師 株式会社プラーナー   高戸 雄二 氏
内容 T 講義
 ・幾何公差適用の概要と目的
 ・データム:概要、設定方法、優先順位
 ・幾何公差およびデータムの図示方法、公差域
U 講義
 ・真直度〜傾斜度の解説と測定方法の紹介
 ・位置度〜輪郭度公差の解説と測定方法の紹介
V 講義
 ・振れ公差の解説と測定方法の紹介
 ・普通幾何公差の解説
W 演習(1題)
 ・グループ演習・発表
 ・質疑応答
X 講義
 ・最大実体公差方法の紹介
 ・まとめ


※詳細はリーフレット(PDF)をご覧ください。

セミナーリーフレット
pdfファイル【425KB】
定員 10名(先着順)
受講料 31,500円(テキスト代・税込)
お申込方法 @お申し込みはこちら
※お申込みフォームに入力の上、送信してください。


Aリーフレット(PDF)をダウンロードし、必要事項をご記入の上、Faxにてお送りください。
※お申し込みいただいた方には、開催日までに受講票をお送りします。
※同業者様のお申込みはご遠慮ください。
主催 株式会社ファソテック
協力 株式会社プラーナー
お問い合わせ 株式会社ファソテック PLM事業部 
TEL: 043-212-2512 FAX: 043-212-2515
E-mail: info@fasotec.co.jp

2013/04/05

page top