NEWS & TOPICS
ホーム > NEWS & TOPICS > 3次元のデータを立体的に印刷可能なコピー機、『3Dプリンタ』 千葉市科学館で子ども向けに一般公開
  • 文字サイズ変更 
  •  
  • 文字サイズ(小)
  • 文字サイズ(中)
  • 文字サイズ(大)

NEWS & TOPICS

3次元のデータを立体的に印刷可能なコピー機、『3Dプリンタ』 千葉市科学館で子ども向けに一般公開



3次元のデータを立体的に印刷可能なコピー機、『3Dプリンタ』
千葉市科学館で子ども向けに一般公開

〜『3Dプリンタ』で造形されたウルトラマンゼロも同時公開〜


株式会社ファソテック(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長:嶋田 周吉、以下ファソテック)は、子ども達に最新の科学を体験できる場を提供するため、10月15日(土)より半年間、千葉市科学館(千葉県千葉市)で3Dプリンタ「Eden」を一般向けに公開することを発表しました。


立体コピー機「3Dプリンタ」は、パソコンの画面上に描いた3DイメージやCT・MRI等のスキャナーで撮影した3次元のデータをそのまま立体的に印刷できます。画面上にあるものをそのまま手に取ることができるようになる最新技術ということで、これまでもテレビや雑誌で取り上げられてきましたが、Objet社製3Dプリンタ「Eden」が子どもから大人まで自由に見学できるようになるのは本企画が初めてとなります。

千葉市科学館のファソテックブースでは、その他にも3Dプリンタ「Eden」で人間大に造形された人気キャラクター、ウルトラマンゼロも同時に公開いたします。




千葉市科学館テクノタウン出展詳細

日時 2011年10月15日(土)〜2012年4月10日(火)
会場 千葉市科学館 9Fテクノタウン
入場料 小・中学生 100円、高校生 300円、大人 500円
ホームページ http://www.kagakukanq.com/floor/9_techno.html


【千葉市科学館について】

千葉市科学館は、日常の視点で科学を捉え、子どもから大人まで楽しめる参加体験型科学館です。活動を支えるスタッフやボランティアによる、人から人へのコミュニケーションを大切にした「人が主役」となる施設です。ふとした日々の疑問や、何気なく見過ごしている現象を科学と結びつけて紹介し、来館者と気づきを共有することを目指しています。




問い合せ先:
株式会社ファソテック CAP事業部
Tel: 043-212-3302 / Fax: 043-212-3305
E-mail: info@fasotec.co.jp
            

2011/10/14

page top